最近話題のレンタルファッションの借り方講座

ファッションレンタルを賢く使いこなす

女性向けファッションレンタルサービス

時代のせいか、物やお金に対する考え方が堅実になって久しくなります。
近年では「フランス人は服を10着しか持たない」の本や「断捨離」という言葉や習慣が浸透することによって、物が溢れている事に対する根本的な考え方が変わってきました。
かつて物は「使い捨て」感覚で古くなれば新しい物へ躊躇いなく移行していましたが、今は使える物は使えなくなるまで大事に使うことや、派手や見栄を張ることや贅沢よりも安心や落ち着くことや親しみやすさが好まれる傾向があるようです。

そんな時代の流れを受けて、とても流行っている業界があります。
ここ数年前からにわかに人気が出てきた「ファッションレンタルサービス」です。
みなさんは既に利用してみましたか?

実際、冠婚葬祭などの特別な時に必要なファッションは
・使用頻度の低く、かつ高品質なもの
・高価なもの
といった傾向があります。
トレンドの移り変わりも考慮するなら、わざわざお金をたくさん出して保管のためのスペースを取るのも、あまり合理的に思えないかも知れません。
しかし、少ないとはいえ使う機会もあるので、持つことは必要です。

また、それ以外に必要とされるファッションは
・日常使いするもの
・数が必要なもの
といった物でしょう。
トレンドを取り入れたある程度きちんとした品質のものを考えるなら、実際に使ってみたけど気に入らなくて使わなくなってしまった、という事態は避けたいものです。

こういった状況を考えてみると、レンタルで必要な時だけ、またはまずはレンタルで使い心地を知る、というのは合理的で今の時代に合っていると言えます。

TO_TOP